NEWS

2019.07.22
松本良太 陶芸展
2019.07.22
ノノクラフト「色々の植物染」
2019.07.20
トランクシアター・プロジェクト2019「月夜のファウスト」
2019.07.18
追分 夕暮れ音楽祭
2019.07.18
工藤真人陶展 春夏秋冬で頂くご馳走の唐津 〜 料理映えする器 season IV 〜
2019.07.15
紫根染めとつづれ織りと染め二人展
2019.07.15
解像度77
2019.07.09
2019年 第10回 ホンモノ市出展募集開始
2019.06.20
本濃研太 ダンボール彫刻展 仮面群集
2019.06.17
村井大介陶展

NEWS一覧

松本良太 陶芸展

2019.07.22

松本良太 陶芸展
●場所:ルーサイト・ギャラリー
●期間:2019年8月17日(土)〜21日(水)

●松本良太
茨城県笠間市で作陶しています

https://ryota-matsumoto.tumblr.com/

ノノクラフト「色々の植物染」

2019.07.22

ノノクラフト「色々の植物染」

“ノノクラフト”は、日本の伝統的染色手法と自然からの恵みを用いて、モノ作りをしています。糸や布を染め、縫い、手織り、手で紡ぎ、フエルトを造形し、という布の可能性を切り開いていく、その仕事を表現しています。
“ノノ”とは、京都北部の昔の言葉で“布、ヌノ”を意味しています。
自然材料による草木染は古来より世界中で行われてきました。しかしながら化学染料が主流の現在では、草木染の知恵や技法、色、そしてなによりその美しさそのもの、が忘れられそうになっています。そのような中で、ノノクラフトは日本の伝統的手法と材料で染色をしています。
染める繊維は自然素材で、麻、綿、絹、羊毛です。染料材料は、藍、茜の根、ログウッドの樹皮、クルミの皮、ざくろの皮、花没薬の花、えんじゅの蕾、などです。それらの植物はシルクロードを経て伝わってきたものや、日本古来のもので薬草でもあります。
一般的に“草木染”と聞くと暗い、重い色を想像されるかもしれません。しかしノノクラフトは、透明感のある綺麗な色を引き出すように制作しています。それらの色によって、身に着けたときにその人をより生き生きと美しく見える色でありますように。

ノノクラフトの草木染の美しい色で、毎日を楽しくワクワクするきっかけをお渡しできたら、、、。
草木染のカラフルなショール、手描き模様のブラウス、草木染糸で刺繍したワンピース、柿渋染のバッグ、フエルト&シルクのスカーフ、糸やフエルトのアクセサリー、、、。新作をたくさん作ります。
皆様のお越しを、会場でお待ちしております♪

●場所:ギャラリー一進
●期間:2019年8月8日(木)〜12日(月)

●ノノクラフト
京都ポリテクニック(京都職業能力短期大学校近畿)染色技術科を卒業。京都の伝統的着物作家のアシスタント、インドのジャイプールにてインド藍やインド更紗の伝統的技術方法と工程を学ぶ。軽井沢にて工房を開設。展覧会は、東京、京都、横浜、長野、軽井沢など日本各地で行う。
アメリカ/ニューヨーク、ポートランドにて個展。
ライフワークとして、世界各国の伝統的染織工房を訪ね歩き、技術の習得やノウハウの交換、コラボレーションで作品作りを行う。
メキシコ、ペルー、アルゼンチン、スリランカ、フィンランド、ラトビア、エストニア、ブルガリアなど。

www.nonocraft.jp
nonocraft

nonocraft-2019-1ノノクラフト「色々の植物染」

トランクシアター・プロジェクト2019「月夜のファウスト」

2019.07.20

トランクシアター・プロジェクト2019「月夜のファウスト」

月夜にトランクを抱えた男が語る
なぜ語るのか、自分でもわからない
ただ、男は思い出しそうな気がしているのだ
悪魔に魂を売ったあの男のあれこれをーー

10/19(土) 油や公演
7/20(土) チケット発売中!

●脚本・演出:串田和美
●出演:串田和美、武居卓、下地尚子
●音楽:飯塚直
●企画制作:長野県芸術監督団事業

●期日:2019年10月19日(土)17:00開演
●場所:ギャラリー一進
●チケットご購入お問い合わせ:油や帳場 TEL 0267-31-6511

EVENTS

2019年 営業期間:4月20日(土)〜11月4日(月・祝) 定休日 :火・水曜日 営業時間:11:00〜17:00*4/25〜5/6、7/18〜9/2は休まず営業。

立原道造・隠れ家プロジェクト

毎月7日は、前庭で骨董市*7/7は開催されません。

2019年チラシ
チラシを見る

Link

HP利用規約

【禁止事項】
「aburaya-project.com」に掲載されている写真・地図・情報などの無断転用、転載、その他社会通念上不適切と定める行為は禁止します。
【著作権について】
「aburaya-project.com」に掲載された文章、写真、地図、イラストなど、コンテンツの著作権は「油やプロジェクト」に帰属します。
【注意事項】
  • 掲載情報は、時期・条件等によっては実際の状況と異なる場合があります。
  • 「aburaya-project.com」の閲覧、利用につきましては、ユーザーの責任において行れ、サイトを利用したことによる直接的、付随的、結果的、間接的、あるいは懲罰的な損害、経費、損失、または債務などについて、「油やプロジェクト」はいかなる責任を負うものではありません。
  • 「aburaya-project.com」に含まれる資料・情報の正確さや個々の目的への適合性を完全に保証することはできません。
  • 「aburaya-project.com」へのアクセスや、サイトからのダウンロードにより生じたコンピューターその他の機器への損害やウイルス感染のいかなる責任を負うものではありません。
Twitter facebook