NEWS

2022.10.02
「軽井沢 本の學校 第1回」10/16(日)15:00~
2022.09.24
第13回 信濃追分ホンモノ市の出展者
2022.09.12
ゴスペル軽井沢発表会
2022.08.25
「立川志の八落語会」10月1日(土)・2日(日)
2022.08.23
ソノヒカギリ美術館(美術館をテーマにした児童演劇)
2022.08.18
絵とお話と音楽の美術展
2022.08.07
2022年ホンモノ市の出展者募集を開始致します!
2022.08.04
工藤真人陶展 BRAND NEW DAY 〜料理映えする器 season Vl〜
2022.07.13
「文化磁場油や」8月/納涼スペシャル・ウィーク!!
2022.07.06
古布巡礼 アートギャラリー萩舎

NEWS一覧

「軽井沢 本の學校 第1回」10/16(日)15:00~

2022.10.02

軽井沢 本の學校 第1回
軽井沢 本の學校 第1回

コンセプトは、”本と出会う場所”。

今読むべき「名著」を選び、新たな視点で、本の読み方をナビゲートします。
インターネットによる手軽で便利な情報が溢れる中、あなたの深いところに共振する本の世界。
川端康成、堀辰雄、室生犀星といった文豪たちが愛した軽井沢という土地で、あなたも文学の世界にトリップしませんか?
今読むべき「名著」を選び、新たな視点で、本の読み方をナビゲート、第1回!

◆日時: 10月16日(日) 15:00〜17:00
◆場所: 「文化磁場油や」 ギャラリー一進

◆講師: 河野通和氏(本の學校校長)
「婦人公論」、「中央公論」、季刊誌「考える人」(新潮社)の編集長を歴任し、「ほぼ日の學校」を立ち上げ。

◆ゲスト: 三浦武氏(河合塾・カリスマ現代文講師)
「授業を受けた生徒は、本が読みたくなる」「学ぶことが好きになる」、そんな授業を繰り広げる現代文講師

◆第1回テーマ: 「小林秀雄」
近代日本を代表する文芸評論家の文章は難解であることでも有名で、手にとったものの読み通せなかったという挫折体験のある人も多いのではないでしょうか。実際、2013年の「センター試験」には小林秀雄『鐔(つば)』が出典として使われ、国語の平均点が大きく落ち込んだことも話題になりました。詩的で、意表をつく言い回しが多いといわれる小林秀雄の文章をゆっくりとした時間の流れの中で、じっくりと味わってみませんか。
当日は、『モオツァルト』の著作もあり、音楽愛好家としても知られる小林秀雄がいかに「音楽」を味わっていたか、三浦氏の所蔵である”蓄音器”の音で音楽の世界を追体験する時間も提供します。

◆申込: 下記のURLからお申込みください。
https://asamasha-bookschool.peatix.com/

◆けいさい主宰:株式会社あさま社 (https://asamasha.co.jp/)
後援; NPO法人油やプロジェクト

第13回 信濃追分ホンモノ市の出展者

2022.09.24

2022年10月9日(日)・10日(月・祝)に開催される第13回 信濃追分ホンモノ市の出展者が決定しました。

更新:2022年9月23日

出展者一覧

RAINDROP 手刺繍布小物
papagana 麻紐バッグ、ビーズアクセサリー等(10日のみ)
猫雑貨 あんずの森 ハンドメイドのバッグ、ポーチ、巾着袋などの小物
Plantago ハンドメイドの革のバッグ・小物
こぎん刺し 津春 青森の伝統工芸のこぎん刺し・菱刺しをあしらったバックやポーチ、タペストリーなど。
夏炉冬扇 おおはら 古布リメーク商品 柿渋染めなど販売
プランタン 紙バンドのかご、小物販売
フェルティング・ワンニャン 羊毛フェルトで制作する犬・猫。
m.m菜槻 木、植物の色や素材を使ったアクセサリー雑貨、ビーズ刺繍アクセサリー など
u-k-a 手編みレースアクセサリーと着物リメイクサルエル風パンツ販売、ミシン糸の手編み実演
atelier mado 陶土の白い小さなオブジェ(9日のみ)
チェンソーアート工房A-life チェンソーアート展示販売(10日のみ)
Natural Oil Market オーガニックのエキストラバージンオリーブオイルを中心にバルサミコ酢などを販売いたします。
RMS 各国のビーズやボタン、アンティーク素材で作るビーズジュエリー
手作り工房 ふくろうの森 編み物中心の衣類・雑貨
wood space POT 木製品加工作品
漆工房 琳 お椀、お皿、箸などの木製品
工房くろいわ 木彫りの動物
はんどめい堂 アクセサリー、布小物(9日のみ)
sotokaramichael アクセサリーや、小物類(9日のみ)
あかねこうぼう 藍染のTシャツ、トートバッグ、スカーフ、毛糸の帽子、ハンドウォーマー(9日のみ)
OVO 陶磁器作品、ガラス、アクセサリー
京小鍛冶祥啓 手作りのうち刃物
もくそうの家 作家もののクラフト作品 ガラス、木工、手織り、陶芸、フェルトなど
CHICCA〈キッカ〉 天然石アクセサリー、ドライフラワー、ペットの首輪
長靴農園 陶器のうつわ、雑貨(9日のみ)
木工房雑木林 木の器や玩具などの木工品
ATORI T&M 金属アレルギー対応アクセサリーの店、ピアス、イヤリング、ネックレス、ブレスレット、指輪
手織工房槐(KAI) 手織り作品
テソーロ彩 手作り布製品の販売
nono craft 草木染スカーフ&フェルトアクセサリー

飲食関係出展者一覧

※順不同

Mons Mare 自家焙煎珈琲
和食処 和心 五平餅、焼き鳥
パスタとワインの店 暖 揚げピッツァ、パニーニ、パスタ、イタリアン弁当など
フェアリーテイル 妖精のプリンneo
ナパキッチンカー タイ料理
シフォンケーキ工房ふわり グルテンフリーの米粉を使ったシフォンケーキ、焼菓子
南インドごはん まぜまぜ 南インドのカレー
ORIZA+パン食堂 玄米粉パン専門店
SingingBee/Beehive長野店 国産天然はちみつ、蜂蜜を使った焼菓子など
信州ピクルスキッチン 主に長野県産の有機野菜と伝統野菜を使用したピクルス
大安吉日や 玄米ぽん菓子

ゴスペル軽井沢発表会

2022.09.12

ゴスペルの発表会・公開練習のご案内

歴史ある追分の油やにて、発表会と公開練習を行います。
是非とも、ゴスペルの世界を味わってください!!

●発表会:10/8 (土) 13時半~14時
●公開練習:
①9/24 (土) 15時~16時40分
②10/8 (土) 11時~12時40分
※無料でご覧いただけます。

●講師:エルトン・コシ
●略歴:VOJAより独立、ボイストレーナー、ゴスペルの本場アメリカ・ナッシュビル留学

●インスタグラム:@gospel.karuizawa

「立川志の八落語会」10月1日(土)・2日(日)

2022.08.25

しのはちの巣 特別編 in 信濃追分 vol.9 丁髷道

しのはちの巣 特別編 in 信濃追分 vol.9 丁髷道

今年で9年目を迎える落語会、ここまで夏の開催であったが2022年は初めての秋開催に向けて、季節感のある演目内容を予定。
落語発祥の「江戸時代」に着目し、落語の登場人物さながら、丁髷姿で落語演じる映像なども上映予定。
本物の丁髷を結い高座に上がるという夢を実現した立川志の八が、見せて聴かせる「丁髷」ドキュメンタリー。

●日時:
1回目 2022年10月1日(土) 13:30開演(13:00開場)
2回目 2022年10月1日(土) 17:30開演(17:00開場)
3回目 2022年10月2日(日) 13:30開演(13:00開場)

●会場:ギャラリー一進
●料金:3,500円

【お問合せ/チケット申し込み】
◎油や帳場:TEL.0267-31-6511
◎追分コロニー:TEL.0267-46-8088(担当/斎藤)

主催:NPO法人油やプロジェクト
制作:オフィスハニカム
支援:文化庁 ARTS for the future! 2

ソノヒカギリ美術館(美術館をテーマにした児童演劇)

2022.08.23

ソノヒカギリ美術館(美術館をテーマにした児童演劇)

3歳以上の児童・学生さん大歓迎!
舞台とアートのコラボレーション 体験型演劇!
「ソノヒカギリ美術館」には信州ゆかりのアーティストも出展!

ソノヒカギリ美術館

《あらすじ》
ソノキニ・ナールさんとソノバ・シノギさんはソノヒカギリ美術館の学芸員です。
今日は「信濃追分文化磁場油や」でソノヒカギリ美術館が開かれます。
お客さんがやってきました。あら大変、まだ準備中なのです。
大慌てで荷解きをする二人。そこに迷い込んできた子ども、アキ。
梱包の紙をガサガサしたりビリビリ破ったりしてあそび始め、ナールとシノギはちっとも仕事がはかどりません。
二人が並べた美術作品さえもアキにとっては格好の遊び相手。
さて、ソノヒカギリ美術館は無事、オープンできるのでしょうか。

ソノヒカギリ美術館(美術館をテーマにした児童演劇)

●日時: 2022年9月10日(土) 1回目 11:30、2回目 15:00
●会場: 文化磁場油や ギャラリー一進
●料金: 1,500円 (家族3人目から1,000円、3歳未満入場可)
◆チケットをお申込みの方は、工作ワークショップに参加できます。

【お問合せ/チケット申し込み】
◎油や帳場: TEL. 0267-31-6511
◎追分コロニー: TEL. (担当/斎藤) 0267-46-8088

工作ワークショップ

あなたの作品を「ソノヒカギリ美術館」にかざりませんか。

●時間: それぞれの開演前 ① 10:00~11:00、② 13:30~14:30
●お申込み: 観劇のチケットと一緒にお申込みください。先着20名、参加費無料

主催/NPO法人油やプロジェクト
協力/上田子ども劇場、劇団風の子
後援/軽井沢町教育委員会、御代田町教育委員会
支援:信州アーツカウンシル
(一般財団法人長野県文化振興事業団)

NEWS一覧

EVENTS

2022年 営業期間:4月23日(土)〜11月6日(日) 定休日 :火・水曜日 営業時間:11:00〜17:00*4/28~5/9、7/21~9/5は
休まず営業。

油や応援講

2022年チラシ
チラシを見る

FOLLOW ME

Twitter facebook
Instagram YouTube

Link

HP利用規約

【禁止事項】
「aburaya-project.com」に掲載されている写真・地図・情報などの無断転用、転載、その他社会通念上不適切と定める行為は禁止します。
【著作権について】
「aburaya-project.com」に掲載された文章、写真、地図、イラストなど、コンテンツの著作権は「油やプロジェクト」に帰属します。
【注意事項】
  • 掲載情報は、時期・条件等によっては実際の状況と異なる場合があります。
  • 「aburaya-project.com」の閲覧、利用につきましては、ユーザーの責任において行れ、サイトを利用したことによる直接的、付随的、結果的、間接的、あるいは懲罰的な損害、経費、損失、または債務などについて、「油やプロジェクト」はいかなる責任を負うものではありません。
  • 「aburaya-project.com」に含まれる資料・情報の正確さや個々の目的への適合性を完全に保証することはできません。
  • 「aburaya-project.com」へのアクセスや、サイトからのダウンロードにより生じたコンピューターその他の機器への損害やウイルス感染のいかなる責任を負うものではありません。