《2021年オープンのお知らせ》

NEWS

2021.07.26
工藤真人陶展 春夏秋冬で頂くご馳走の織部 〜 料理映えする器 season V
2021.07.15
ギター・デュオで奏でるバロックとピアソラの夏
2021.07.09
オノマトペル・ライブコンサート
2021.07.08
祈りのカタチ展
2021.06.05
第2回 新緑ホンモノ市始まりました(~7/5(月))
2021.06.03
吉村正美展(6月28日まで)
2021.05.06
2021年「第2回・新緑ホンモノ市&ブキニスト市」出店者募集のご案内
2021.05.01
YouTubeチャンネル開設!
2021.04.28
「カラダのことがよくわかるようになる倒立ワークショップ」5/22(土)・23(日)
2021.04.25
森泉智哉展

NEWS一覧

工藤真人陶展 春夏秋冬で頂くご馳走の織部 〜 料理映えする器 season V

2021.07.26

工藤真人陶展 春夏秋冬で頂くご馳走の織部 〜 料理映えする器 season V

油や内醉器で、2年ぶり5回目になる工藤真人さんの個展を開催します。
今回のテーマは織部。ごつごつとした工藤さんの緑色の器はどんな料理とも相性がよくまさに“料理映え”するはずです。

●期間:2021年8月7日(土)〜17日(火)
●場所:醉器

●工藤真人
1958年 8月1日、東京都港区赤坂に生まれる 新宿歌舞伎町で育つ
1980年 早稲田大学中退
1980年 愛知県常滑で陶芸の修業
1984年 スペイン、イラン、インドで工芸の研究
1987年 茨城県阿字ヶ浦町にて作陶開始
1988年 東京都新宿 増田屋で初個展
1989年 東京銀座 黒田陶苑で個展 (三回)

伊勢甚(水戸)ギャラリー玄海(新宿)ギャラリー繭(白山/京橋)ギャラリー乾(足利)八木橋(熊谷)ひよし(岩槻)もえぎ(益子)工芸のわ(野田)ギャラリーエレガンス(伊豆高原)横瀬画廊(ひたちなか市)いちょう(田園調布)かつら陶芸 (笠間)などで個展

東京ドームテーブルウェアフェスティバル2017に出展 クラフトフェアまつもと2018に出展

小原流立川支部新年式典で「やきものの歴史」について講演、また2003年、工藤昌伸追善花展「行雲流水」(東京・エスパスオハラ)、好評を博す。

海外
2007年 フランス、パリのバスティーユでグループ展
2008年 インド、コルカタで「日本の工芸」展に参加、ワークショップを開催
2014年 International Woodfire Festival, Mystery Bay Australia 2014に参加、ワークショップを開催

https://www.instagram.com/mahitokudo_potter/
https://www.facebook.com/sukunahikoy

ギター・デュオで奏でるバロックとピアソラの夏

2021.07.15

ギター・デュオで奏でるバロックとピアソラの夏
●日時:2021年8月7日(土)入場15:00 開演 15:30
●チケット:予約1,500円、当日2,000円(0267-31-6511(11:00~17:00、火・水は定休)
●定員:15名程度
●場所:信濃追分「文化磁場油や」天神桟敷(雨天の場合、ギャラリー一進)

●プログラム:
角ソロ:J.S.バッハ:プレリュード、フーガ、アレグロ BWV998
尾尻ソロ:アストル・ピアソラ:オブリビオン(忘却)、ミケランジェロ70

尾尻・角デュオ:
アントニオ・ヴィヴァルディ:調和の霊感 第5番 イ長調 作品3-5
アストル・ピアソラ:タンゴ組曲 ほか

●尾尻雅弘 (おじり まさひろ)
バークリー音楽院にてジャズ・ギター、マンハッタン音楽学校にてクラシカル・ギターをマヌエル・バルエコ氏に学ぶ。在学中、第5回GFA国際ギター・コンクール及び、第29回パリ国際ギターコンクールにて共に第3位を受賞。1992年、日本フィルハーモニー交響楽団との『アランフェス協奏曲』で日本デビュー。CDはポニー・キャニオン、オクタヴィア・レコードなどから多数リリース。今年、フルーティスト・槇本吉雄氏との3枚目となる「ブエノスアイレスの空」、また軽井沢アマデウス・バンド「ビートレリアナス」をリリース。

●角圭司(すみ けいし)
1999年米国ジョンズ・ホプキンス大学ピーボディ音楽院入学、翌年、修士課程に特別進級。2002年卒業。1997年スペイン音楽ギターコンクール優勝。M.バルエコ、R.チェスター、尾尻雅弘の各氏に師事。米国同時多発テロ後、米国国務省で演奏。NYでチャリティーコンサートを行いTVで全米に紹介された。カーネギーホール含む全米各地・コスタリカ・台湾・スペイン・ベトナムなどでも演奏。2015年、東京文化会館にて帰国10周年リサイタルを行った。2018年4月新CD「南十字星の雫」を発売。

ギター・デュオで奏でるバロックとピアソラの夏

オノマトペル・ライブコンサート

2021.07.09

オノマトペルと並行世界切符

物語を音楽にするユニット「オノマトペル」コンサート。
宮沢賢治の「どんぐりと山猫」のその後の話や、地元での暮らしを愛する妖怪たちの「百鬼夜行」、北海道美瑛町に立っていた木の神様のお話などをジャズやクラシックの要素を取り入れたオリジナル曲にして、さまざまな楽器編成で演奏を届ける。
「並行世界切符」は、コロナをきっかけに生まれた2つの物語を基軸に、既成概念と新しい概念を自由に行き来する「切符」。
歌とピアノ、打楽器、トランペットのアレンジで演奏予定。

●メンバー:
「オノマトペル」 ピアノ 工藤拓人(https://www.takutokudo.com/)、ヴォーカル 横沢ローラ(http://laurayokozawa.com/
ドラム タイヘイ
トランペット 山田丈造
※チラシで山田丈造さんのお名前を間違えております。謹んでお詫び申し上げます。

●日時:7月22日(祝・木) 入場15:00 開演 15:30
●チケット:予約1,500円、当日2,000円 <油や帳場 0267-31-6511(11:00~17:00、火・水は定休)>
●定員:15名程度
●場所:信濃追分「文化磁場油や」 天神桟敷(雨天の場合など、ギャラリー一進)

オノマトペルと並行世界切符

NEWS一覧

EVENTS

2021年 営業期間:4月24日(土)〜11月3日(水・祝) 定休日 :火・水曜日 営業時間:11:00〜17:00*4/24~5/10、7/15~8/31は
休まず営業。

油や応援講

2021年チラシ
チラシを見る

Link

HP利用規約

【禁止事項】
「aburaya-project.com」に掲載されている写真・地図・情報などの無断転用、転載、その他社会通念上不適切と定める行為は禁止します。
【著作権について】
「aburaya-project.com」に掲載された文章、写真、地図、イラストなど、コンテンツの著作権は「油やプロジェクト」に帰属します。
【注意事項】
  • 掲載情報は、時期・条件等によっては実際の状況と異なる場合があります。
  • 「aburaya-project.com」の閲覧、利用につきましては、ユーザーの責任において行れ、サイトを利用したことによる直接的、付随的、結果的、間接的、あるいは懲罰的な損害、経費、損失、または債務などについて、「油やプロジェクト」はいかなる責任を負うものではありません。
  • 「aburaya-project.com」に含まれる資料・情報の正確さや個々の目的への適合性を完全に保証することはできません。
  • 「aburaya-project.com」へのアクセスや、サイトからのダウンロードにより生じたコンピューターその他の機器への損害やウイルス感染のいかなる責任を負うものではありません。
Twitter facebook
Instagram YouTube