文化磁場油や」8月/納涼スペシャル・ウィーク!!

NEWS

2022.08.07
2022年ホンモノ市の出展者募集を開始致します!
2022.08.04
工藤真人陶展 BRAND NEW DAY 〜料理映えする器 season Vl〜
2022.07.13
「文化磁場油や」8月/納涼スペシャル・ウィーク!!
2022.07.06
古布巡礼 アートギャラリー萩舎
2022.07.05
かたちの隅と端 工房家具「種」2022
2022.07.03
「風のカルナヴァル 展」色彩画家・中川沙綾香の油絵
2022.06.09
Colorful happiness – ノノクラフト
2022.06.01
第3回「新緑ホンモノ市」開催します!
2022.05.06
第3回新緑ホンモノ市、出店者募集開始
2022.04.23
吉村正美展 – The past millennium – (5/23まで)

NEWS一覧

2022年ホンモノ市の出展者募集を開始致します!

2022.08.07

2022年のホンモノ市は10月9日(日)、10日(月・祝)です。
開催の準備と出展者の募集を開始致します!(8月8日現在)

2020・21年は新型コロナウイルスの影響で参加者を制限しなければいけませんでした。
現在もwithコロナの社会状況が続きますが、基本対応をした上で今年もホンモノ市開催へ向けて準備を始めたいと思います。

主なコロナ対応ですが、

  1. 1日だけの参加でもOK
    withコロナの対応策のひとつとして1日だけ参加をOKとします。
  2. 出展ブース数を例年の約半分の25〜30ブースとします。
    例年の約半分の出展数とします。
  3. 室内(ギャラリー一進)の出店料を屋外+1000円とします。
    電源と天候リスク回避などの理由から室内出店の希望が増えており、出店料を屋外より1000円+とします。
  4. 長野県内の出展者の方を優先します。
  5. 出展者は「油や」に宿泊できません。
    新型コロナウイルスの社会状況が改善された場合は別ご連絡致します。

コロナは夏に第7波となって感染者が急増していますが、公的な行動制限はなにも発表されていません。従って、「油や」としては公的な自粛要請がない限りは通常営業方針としており、10月の「ホンモノ市」も、必要なコロナ対策をしたうえで開催方針です。
9・10月のコロナの状況次第で開催方法の変更を余儀なくされる状況もあるかもしれませんが、適宜、準備状況については皆さまと情報を共有していきますので、皆さまのご理解とご協力をお願い致します。

詳細の募集案内は下記のURLをご覧ください。申し込みも同じURLからお願いします。
https://aburaya-project.com/honmono/

工藤真人陶展 BRAND NEW DAY 〜料理映えする器 season Vl〜

2022.08.04

工藤真人 陶展 2022

うつわの店 醉器で、今回で6回目となる工藤真人さんの個展を開催します。

私は長い間、織部 や志野、唐津などの桃山時代の傑作に憧れて、豪快な作りの伝統的な和食器を作っていましたが、齢、60を過ぎて、時代の流れもありますが、大袈裟な仕事に飽きて来て、さっぱりした、今時な器を作る様になりました。これが結構楽しいのですが、昔のお客様から残念がられる事頻りの今日この頃。
今回は伝統的な和の土味、釉調と、今時のシンプルさを上手い事、折衷して渋モダンな器が出来ないものかと考えて作りました。

●期間:2022年8月11日(木)〜21日(日)
●在廊予定:11日、13日、14日、20日、21日
●場所:信濃追分文化磁場油や内 醉器
※醉器の軽井沢店ではなく油やでの開催です。場所はお間違えないようにお気をつけください。
●時間:11:00 〜 17:00

●インスタグラム:@mahitokudo_potter

「文化磁場油や」8月/納涼スペシャル・ウィーク!!

2022.07.13

8月の第2週、3つの楽しい納涼イベントを企画しました!
皆さまと、一緒に夏休みのひと時を過ごせればと思っています。
よろしくお願いいたします。 油小僧

いずれも

●開演:15:30(15時くらいから建物の日陰になって涼しいです)
●場所:軽井沢町・信濃追分(旧中山道・追分宿)
文化磁場油や/天神桟敷(屋外イベント、雨天の場合、旧油屋旅館・食堂ホール)
●定員:各50名
●予約:2,000円 文化磁場油や帳場 0267-31-6511 もしくは NPO事務局 追分コロニー 0267-46-8088

8/10(水)リーディング&ミュージックライブ 少年と影の国(演劇)

8/10(水)リーディング&ミュージックライブ 少年と影の国(演劇)
カナダのネイティブアメリカンに伝わる民話 The Boy of the Shadow Land を、日本語に翻訳・翻案し、フォークロア音楽を中心に活動する飯塚直の演奏とともにお届けします。また、美術家・女優として活動中の Lug(美紗央)によるコラボレーション絵画および絵本を上演後に販売し、上演後もお客様に作品世界を二度三度振り返り楽しんでいただける作品を制作します。

8/11(木)横沢ローラ & nonchampものがたりコンサート(音楽、Pops)

8/11(木)横沢ローラ & nonchampものがたりコンサート(音楽、Pops)
横沢ローラ(東京)とnonchampノンシャン(金沢)の二組による「ものがたりコンサート」。
日本各地の物語から作った曲たちを、背景を紹介しながら紡ぐライブ。初公開の新曲を多数交え、新たなアレンジ、新たな共作、そしてこの日、2年の時を経て会うミュージシャンたちがアコースティックな弾き語りと初共演のパーカッショニストを交えて演奏。

8/13(土)ピアソラ・オマージュ 没後30年・コンサート(音楽、クラシック)

8/13(土)ピアソラ・オマージュ 没後30年・コンサート(音楽、クラシック)
アルゼンチン・タンゴの革命者、アストル・ピアソラ。本年、没後30年を迎えたが未だ色褪せる事なく、その存在感溢れる音楽は世界の人々を魅了し続けています。コンチネンタル・タンゴをベースにジャズ、ロック、クラシック、民族音楽などの要素を積極的に組み込んだピアソラの音楽をヴァイオリン、チェロ、ギターという珍しい組み合わせによるソロ、デュオ、トリオというヴァラエティに富んだアンサンブルで演奏会を行います。

[演目]

  • 「ギターのための5つの小品」より (ギター)
  • 「6つのタンゴ・エチュード」より (ヴァイオリン)
  • オブリヴィオン(忘却) (ヴァイオリン&チェロ)
  • ル・グラン・タンゴ (チェロ、ヴァイオリン、ギター)
  • ブエノスアイレスの四季 (ヴァイオリン、チェロ、ギター)

古布巡礼 アートギャラリー萩舎

2022.07.06

古布巡礼 アートギャラリー萩舎古布巡礼 アートギャラリー萩舎

こんにちは、岡宗さよみです。
1972年結婚当初から、和布を扱い始めて、早50年になります。
困難や迷いもありましたが、今日まで多くの人に助けられ、世界に一つの作品をつくり続ける事が出来ました。
2006年には、観光中のフランス・ボルドー市にて、着ていた衣装が現地の方の目に留まり、ファションショーを4回も開く運びとなりました。異国で日本の文化と和布を紹介できたことは私の誇れる体験となっています。
最近は、執筆に舞台に活躍している青木さやかさんが、テレビ出演時に、萩舎の衣装を素敵に着こなして下さり、おかげさまで全国から、お問い合せを頂いております。
この度の作品展は、軽井沢という歴史と文化を持っている地が舞台ということで、「浮世絵」をテーマにいたしました。
フランスの方との交流から、「浮世絵」は海外で珍しがられていることを知り、長年、日本人として、私もこのテーマに取り組みたいとの思いが募っていました。その機会に恵まれましたことを皆さまにも深く感謝いたします。
私の母は、4人の姉妹を洋裁の手一つで養い、育ててくれました。母の言葉の数々を想い出しながら`この度も制作に取り組んできました。
中には、若い時のリバイバル作品や、私の姉、妹の3人で携わった作品もあります。
大量生産の時代に逆行しつつ、日々衣装のデザイン画を一枚一枚描き、縫製やパッチワークを担当してくれるスタッフと打合せをしながら、50点余りを1年かけて作りました。
古くから生活に愛された布と、服を作った人、選んで下さった人の感性を、時の流れの中で、お互いに活かしあい、輝かせることができたら、私にとってこれ以上の幸せはありません。
是非、軽井沢の会場でお会いできることを、心待ちにしております。

●期間:2022年7月28日(木)〜8月1月(月)
●場所:ギャラリー一進

●アートギャラリー萩舎 代表 岡宗さよみ スタッフー同(連絡先;078-961-3832)
●パッチワーク講師 二子千世恵

●Facebook: https://www.facebook.com/profile.php?id=100006416942157

かたちの隅と端 工房家具「種」2022

2022.07.05

第9回となる今年は、テーマを「かたちの隅と端」としました。
家具や小物を作る上で細部(ディテール)にはその作り手の意図や想いが隠れています。角の面一つを取っても、形状、大きさ、仕上の方法が変われば見た目はもとより、使い勝手や触り心地は全く異なってきます。作り手が使い手を想う事により、細部の収まりや組合せが決まっていくのです。
その細部に宿る想いをご覧頂きたいと思います。

かたちの隅と端 工房家具「種」2022

●期間:2022年8月4日(木) ~ 8月8日(月)
※最終日は16時まで
●場所:ギャラリー一進

●主催者名プロフィール
「種」は、長野の佐久地域周辺での展示会や、web上での繋がりをきっかけに集まったメンバーで、普段の活動は、いわゆる作家的な仕事から、個人のお客様からの家具製作依頼、建築家や工務店などの発注を受けた家具の製作など、それぞれのスタンスは様々ですが、「木のものが暮らしの種になる」、「より良い生活へのきっかけとなる」ことを願うといった点で共感し、2012年から集まって展示会を行っています。

●ホームページ: https://wwtane.web.fc2.com/
●Facebook: https://www.facebook.com/wwtane
●INSTAGRAM: https://www.instagram.com/tane.seedwood/

NEWS一覧

EVENTS

2022年 営業期間:4月23日(土)〜11月6日(日) 定休日 :火・水曜日 営業時間:11:00〜17:00*4/28~5/9、7/21~9/5は
休まず営業。

油や応援講

2022年チラシ
チラシを見る

FOLLOW ME

Twitter facebook
Instagram YouTube

Link

HP利用規約

【禁止事項】
「aburaya-project.com」に掲載されている写真・地図・情報などの無断転用、転載、その他社会通念上不適切と定める行為は禁止します。
【著作権について】
「aburaya-project.com」に掲載された文章、写真、地図、イラストなど、コンテンツの著作権は「油やプロジェクト」に帰属します。
【注意事項】
  • 掲載情報は、時期・条件等によっては実際の状況と異なる場合があります。
  • 「aburaya-project.com」の閲覧、利用につきましては、ユーザーの責任において行れ、サイトを利用したことによる直接的、付随的、結果的、間接的、あるいは懲罰的な損害、経費、損失、または債務などについて、「油やプロジェクト」はいかなる責任を負うものではありません。
  • 「aburaya-project.com」に含まれる資料・情報の正確さや個々の目的への適合性を完全に保証することはできません。
  • 「aburaya-project.com」へのアクセスや、サイトからのダウンロードにより生じたコンピューターその他の機器への損害やウイルス感染のいかなる責任を負うものではありません。