NEWS

工藤真人陶展 春夏秋冬で頂くご馳走の織部 〜 料理映えする器 season V

2021.07.26

工藤真人陶展 春夏秋冬で頂くご馳走の織部 〜 料理映えする器 season V

油や内醉器で、2年ぶり5回目になる工藤真人さんの個展を開催します。
今回のテーマは織部。ごつごつとした工藤さんの緑色の器はどんな料理とも相性がよくまさに“料理映え”するはずです。

●期間:2021年8月7日(土)〜17日(火)
●場所:醉器

●工藤真人
1958年 8月1日、東京都港区赤坂に生まれる 新宿歌舞伎町で育つ
1980年 早稲田大学中退
1980年 愛知県常滑で陶芸の修業
1984年 スペイン、イラン、インドで工芸の研究
1987年 茨城県阿字ヶ浦町にて作陶開始
1988年 東京都新宿 増田屋で初個展
1989年 東京銀座 黒田陶苑で個展 (三回)

伊勢甚(水戸)ギャラリー玄海(新宿)ギャラリー繭(白山/京橋)ギャラリー乾(足利)八木橋(熊谷)ひよし(岩槻)もえぎ(益子)工芸のわ(野田)ギャラリーエレガンス(伊豆高原)横瀬画廊(ひたちなか市)いちょう(田園調布)かつら陶芸 (笠間)などで個展

東京ドームテーブルウェアフェスティバル2017に出展 クラフトフェアまつもと2018に出展

小原流立川支部新年式典で「やきものの歴史」について講演、また2003年、工藤昌伸追善花展「行雲流水」(東京・エスパスオハラ)、好評を博す。

海外
2007年 フランス、パリのバスティーユでグループ展
2008年 インド、コルカタで「日本の工芸」展に参加、ワークショップを開催
2014年 International Woodfire Festival, Mystery Bay Australia 2014に参加、ワークショップを開催

https://www.instagram.com/mahitokudo_potter/
https://www.facebook.com/sukunahikoy

ギター・デュオで奏でるバロックとピアソラの夏

2021.07.15

ギター・デュオで奏でるバロックとピアソラの夏
●日時:2021年8月7日(土)入場15:00 開演 15:30
●チケット:予約1,500円、当日2,000円(0267-31-6511(11:00~17:00、火・水は定休)
●定員:15名程度
●場所:信濃追分「文化磁場油や」天神桟敷(雨天の場合、ギャラリー一進)

●プログラム:
角ソロ:J.S.バッハ:プレリュード、フーガ、アレグロ BWV998
尾尻ソロ:アストル・ピアソラ:オブリビオン(忘却)、ミケランジェロ70

尾尻・角デュオ:
アントニオ・ヴィヴァルディ:調和の霊感 第5番 イ長調 作品3-5
アストル・ピアソラ:タンゴ組曲 ほか

●尾尻雅弘 (おじり まさひろ)
バークリー音楽院にてジャズ・ギター、マンハッタン音楽学校にてクラシカル・ギターをマヌエル・バルエコ氏に学ぶ。在学中、第5回GFA国際ギター・コンクール及び、第29回パリ国際ギターコンクールにて共に第3位を受賞。1992年、日本フィルハーモニー交響楽団との『アランフェス協奏曲』で日本デビュー。CDはポニー・キャニオン、オクタヴィア・レコードなどから多数リリース。今年、フルーティスト・槇本吉雄氏との3枚目となる「ブエノスアイレスの空」、また軽井沢アマデウス・バンド「ビートレリアナス」をリリース。

●角圭司(すみ けいし)
1999年米国ジョンズ・ホプキンス大学ピーボディ音楽院入学、翌年、修士課程に特別進級。2002年卒業。1997年スペイン音楽ギターコンクール優勝。M.バルエコ、R.チェスター、尾尻雅弘の各氏に師事。米国同時多発テロ後、米国国務省で演奏。NYでチャリティーコンサートを行いTVで全米に紹介された。カーネギーホール含む全米各地・コスタリカ・台湾・スペイン・ベトナムなどでも演奏。2015年、東京文化会館にて帰国10周年リサイタルを行った。2018年4月新CD「南十字星の雫」を発売。

ギター・デュオで奏でるバロックとピアソラの夏

オノマトペル・ライブコンサート

2021.07.09

オノマトペルと並行世界切符

物語を音楽にするユニット「オノマトペル」コンサート。
宮沢賢治の「どんぐりと山猫」のその後の話や、地元での暮らしを愛する妖怪たちの「百鬼夜行」、北海道美瑛町に立っていた木の神様のお話などをジャズやクラシックの要素を取り入れたオリジナル曲にして、さまざまな楽器編成で演奏を届ける。
「並行世界切符」は、コロナをきっかけに生まれた2つの物語を基軸に、既成概念と新しい概念を自由に行き来する「切符」。
歌とピアノ、打楽器、トランペットのアレンジで演奏予定。

●メンバー:
「オノマトペル」 ピアノ 工藤拓人(https://www.takutokudo.com/)、ヴォーカル 横沢ローラ(http://laurayokozawa.com/
ドラム タイヘイ
トランペット 山田丈造
※チラシで山田丈造さんのお名前を間違えております。謹んでお詫び申し上げます。

●日時:7月22日(祝・木) 入場15:00 開演 15:30
●チケット:予約1,500円、当日2,000円 <油や帳場 0267-31-6511(11:00~17:00、火・水は定休)>
●定員:15名程度
●場所:信濃追分「文化磁場油や」 天神桟敷(雨天の場合など、ギャラリー一進)

オノマトペルと並行世界切符

祈りのカタチ展

2021.07.08

敬虔な信仰から庶民的でささやかなお願い事まで、人の世は八百万の祈りと願いにあふれています。目に見えない不安やストレスに直面した現代だからこそ、改めて目には見えない何かしらのチカラを頼る気持ちは自然と涌きおこるもの。かの歌人・西行が伊勢神宮参拝の際に詠んだ歌「何事のおわしますかは知らねども、かたじけなさに涙こぼるる」はどこか私たちの気持ちに自然にフィットするような気がします。今回は日本人が感じるそんな多様な“祈りのカタチ”を現代アートの作家たちに表現してもらいました。お楽しみ下さい。

●場所:Art Project 沙庭
●期間:2021年 7月8日(木)〜8月2日(月) 11:00〜17:00(7/15〜会期中無休)
●参加作家:神林學(彫刻家),二ノ宮裕子(彫刻家),松本浩子(人形作家),岡本直子(染色・表装作家)他

祈りのカタチ展二ノ宮裕子二ノ宮裕子二ノ宮裕子松本浩子松本浩子神林學神林學神林學

第2回 新緑ホンモノ市始まりました(~7/5(月))

2021.06.05

●期間:2021年6月3日(木)〜7月5日(月)
●場所:ギャラリー一進

●新緑ホンモノ市出店者

  1. ディップカプア(壁飾りのリースや、コサージュ)

    https://dip-kapua.jimdosite.com/
    https://www.instagram.com/handicraft_days/

  2. てずくな工房「のこのこ~ば」(木のおもちゃ)

    長野県青木村にて、小さなお子さまから大人の方まで世代を超えた方たちに、木の温もりを感じてほしいと考え、「遊べて、飾れる」を目指したデザインの木のおもちゃや雑貨を製作している小さな工房です。「手ずくな」とは信州の方言で「手遊びする、手元になにか作る」という意味です、量産されたものとは異なる手仕事にて作り上げた品のよさをぜひ手にとって実感していただければ幸いです。
    https://nokonokoba.handcrafted.jp/
    https://www.facebook.com/noconokouba
    https://www.instagram.com/nokonokoba/

  3. 羊毛フェルト工房「フェルティング・ワンニャン」

    子供のころから布でぬいぐるみを作ったり刺繍をしたりするのが好きでしたが、12年ほど前に羊毛フェルトの存在を知って衝撃を受けました。綿の状態の羊毛を特殊な針で刺して固めていく手法で、縫い目のない、本物の犬猫かと見紛うほどの作品が出来上がります。
    いろいろな作家の作品や本を参考に試行錯誤しながらこれまで多くの犬猫作品を制作して来ました。楽しんでご覧になって頂ければ幸いです。
    ブログ「ときどき軽井沢」https://koechel581.exblog.jp/

  4. テソーロ彩(手作り布製品)

    今回、身近な手作り布製品を楽しんでいただきたく、バッグ、ブックカバー、シャツ型コースターなどを作ってみました。バッグは、トートバッグ、ミニバッグに加え、A4サイズ資料が入る大きめの手提げバッグも用意しました。ブックカバーは文庫サイズを中心に、新書版、四六版サイズも揃えています。おしゃれな布を選びましたので、お好きな柄を楽しんでいただけると思います。

  5. chocot +(ちょこっとプラス)「森のなかまたち(たわし動物)」と「森のガラスやさん(ガラスを使ったアクセサリー)」

    安曇野でアクセサリーや雑貨を作っています。今回メインで出品させていただいている、たわしの動物たちは作り始めてもう5年目になりました。皆様に癒しをお届けできるようにひとつひとつ心を込めて作っています。手に取っていただけたらうれしいです。
    https://instagram.com/chocotplus/

  6. 「癒しアート仲間たち」柳澤敏彦/松原絵理/タナカリエ

    こんな時だからこそ癒しアートでみんなのこころを元気に!想いを込めて・・・
    ・癒し写真(6/3~6/15) アトリエ104 柳澤 敏彦
    https://www.instagram.com/yanagisawatoshihiko/

    ・チョークアート(6/17~7/5) Chalkart Design“Pokke” 松原 絵理
    https://www.facebook.com/Chalkart-Design-Pokke–364975687688195

    ・ドライフラワー(6/17~7/5) fromm Flowerdesign  タナカ リエ
    https://www.facebook.com/profile.php?id=100033026392875

  7. 手織り工房槐(KAI) たかのきみこ

    追分の自宅兼工房で天然素材を天然染料で染めた手織り作品を制作しています。天然の恵みをいかに活かすかを考えつつ、見た人、触れた人の心に響く作品作りを心がけています。今回は、季節を鑑み細いリネン糸で織った涼やかなスカーフを出品しております。手織り、天然染料染め、手紡ぎの講習もしています。

  8. 陶房 風遊舎(陶磁器)

    長野県御代田町、雄大な浅間山を正面から望む高原の町で陶磁器を制作しています。2人の作品を展示し、また希望者を対象に陶芸教室を実施しています、ぜひお出かけください。

    https://www.studio-fusha.com/

  9. 小林アツシ(木工)

  10. ATORI T&M(アクセサリー)

    金属アレルギーはもちろん、汗や汚れにも強い医療用ステンレスでアクセサリーを制作しています。Silverや白磁のアクセサリーもあります。

  11. よっちゃん農園(手作りの和柄の洋服)

IMG_0001IMG_0011IMG_0010IMG_0006IMG_0005IMG_0004IMG_0003IMG_0002

吉村正美展(6月28日まで)

2021.06.03

吉村正美展吉村正美展吉村正美展

●期間:2021年6月3日(木)から6月28日(月)まで
●場所:ART PROJECT 沙庭

Masami YOSHIMURA
◎吉村正美/画家・版画家長野県長野市生まれ、東京都在住多摩美術大学大学院美術研究科絵画専攻修了
1996 版画協会展(1997,2013)
1997 大学版画展(買上賞)
1998 神戸版画ビエンナーレ
1999 フィレンツェ賞展,JOAA展,JACA’99日本ビジュアルアート展
2007 12th International Biennial of Small Graphic Forms and Ex-Liblis (Poland), MINIPRINT FINLAND (Finland)
2008 28th MINIPRINT INTERNATIONAL OF CADAQUES (Spain)
2009 7th LESSEDRA WORLD ART PRINT ANNUAL MINIPRINT (Bulgaria),3rd International Mini Print Graphium,Timisoara (Romania)
2010 信州版画展(輝ける小版画賞)
2013 アワガミ国際ミニプリント展,シェル美術賞2013(保坂健二朗審査員賞)
2015 東京国際ミニプリント・トリエンナーレ2015(2018), FACE展 2019
2021 その他個展、グループ展多数

2021年「第2回・新緑ホンモノ市&ブキニスト市」出店者募集のご案内

2021.05.06

2020年にスタートしたイベント「新緑ホンモノ市&週末ブキニスト市」ですが、2021年も実施します!
昨年までの秋のホンモノ市・新緑ホンモノ市の出店者そして新規出店者の皆さまの2021年のご出店のご検討をお願いします。
参加要領は下記の通りです。よろしくお願いいたします。
NPO油やプロジェクト事務局 斎藤尚宏

第2回 新緑ホンモノ市

新緑から梅雨・初夏の爽やかな季節に、手創りクラフト・アートの即売会を室内(ギャラリー一進)で開催。
*毎年秋に開催している「ホンモノ市」を有志で時期を分散して(コロナ禍でもあり)初夏にも開催したいという趣旨です。

(5/15現在で出店の参加申し込みが10店に達しましたので、「新緑ホンモノ市」の今後の申込はキャンセル待ちとなります、ブキニスト市はまだまだ空きがありますので、ブキニスト市への出店検討は引き続きよろしくお願いいたします。)

会期:2021年6月3日(木)~7月5日(月)
会場:ギャラリー一進
時間:11:00~17:00(「油や」営業時間と同じ)

出展ブース数:7~10店くらいを予定(先着順)
販売:
・プロ、アマ、個人、グループは問いませんがオリジナル作品であること。
・会計は「油や」帳場で担当、かならず商品に店名と価格のタグをつけてください。
出展スペース:
・1ブースおおむね(横)2メートル x (縦)1メートル程度
・展示台、備品等は各自ご用意ください。
出展料:
・売上の20%を帳場に納入。手取りは販売価格の80%となります。
・精算は、販売タグを合計した金額で行います。
搬入:5/下旬~6/2(水)11時〜17時
搬出:7/6(火)~7/7(木)11時〜17時
*搬入・搬出はご都合に合わせて出来るだけ対応したいと思いますのでご相談下さい。
*遠方の出展者は「油や」に宿泊できます。素泊まり・お一人様 2,000円

夏の週末ブキニスト市

開催日:7月・8月の週末など(平日もOKです)
時間:11:00~15:00頃(雨天中止)
会場:中山道入口~信濃追分文化磁場油や玄関までの通路
ブキニスト数:1~5店(先着順)
ブキニストについてはこちらをご覧下さい。
飲食:1~2店(キッチンカー)も大歓迎です!

販売内容:
・自ら販売をお願いします。
・商品に制限はありませんが、飲食など許可が必要なものは各出店者で対応をお願いします。
出展料:1日2,000円、土・日両日の場合2日間3,000円
*遠方の出店者の方は土曜日夜に「油や」に宿泊できます。素泊まり・お一人様 2,000円
*週末に追分に来てグッズ販売と避暑+信州観光の拠点にしていただければと思います。

「カラダのことがよくわかるようになる倒立ワークショップ」5/22(土)・23(日)

2021.04.28

「カラダのことがよくわかるようになる倒立ワークショップ」5/22(土)・23(日)
<長野県芸術監督団事業「NAGANO ORGANIC AIR」地域交流プログラム>

逆立ちの仕方を伝授するワークショップです!
(5/12現在で両日ともに定員に達しています、申し訳ありませんが、今後はキャンセル待ちとなります。)

内容:
「まさか自分が倒立なんて」という方にこそオススメ。
筋力や年齢に関係なく、誰でも楽に倒立をできるようになる方法をシェアします。
倒立は一度身につけたら、自転車のように気軽なものになるのでどなたでもどうぞ。
逆さまになることでそれぞれの身体の癖が面白いほど見えてきます。

対象:
逆立ちしたことない方から、片手倒立したい方までどなたでも

持ち物:
タオル、動きやすい服装

日時:
2021年5月22日(土)・23日(日) 各回14:00〜16:00

場所:
信濃追分文化磁場油や・ギャラリー一進(長野県北佐久郡軽井沢町追分607)

定員:
10名(予約先着順)

参加費:
無料

講師プロフィール:
渡邉尚(わたなべひさし) 渡邉尚(わたなべひさし)
身体研究家/サーカスアーティスト 20歳から独学でジャグリング、倒立、軟体芸を始め、ダンサーを経てサーカスアーティストになる。 高い身体能力と独自の哲学を盛り込んだ作風が高く評価され、これまでに15ヵ国以上のフェスティバルに出演。 2016年TOYOTA choreography Awardファイナリスト。 2017年スペインのMASDANZAにてカナリア芸術協会賞、オーディエンス賞、ラ・ゴメラ振付センター賞をトリプル受賞。 2018年エルスール財団新人賞受賞など。

お申込み:
信濃追分文化磁場油や
TEL:0267-31-6511(12:00〜17:00/火・水曜休)
MAIL:oiwake@aburaya-project.com
HP: https://aburaya-project.com/ (お問合せ・お申込みから)

長野県芸術監督団事業「NAGANO ORGANIC AIR」長野県芸術監督団事業「NAGANO ORGANIC AIR」
主催:(一財)長野県文化振興事業団、長野県
事業に関するお問合せ TEL:026-223-2111((一財)長野県文化振興事業団 芸術文化推進室)

備考:
新型コロナウイルス感染予防拡大のため、ご来場の際はマスクをご着用ください。また、発熱・咳・咽喉等の症状がある場合は、ご来場をご遠慮頂きますようお願いいたします。

森泉智哉展

2021.04.25

ポップな表情を見せるヒトや動物。そこにあるのは1960年代に空気の乾燥した欧米社会を席巻したような軽やかさではなく、逆に印象は妙にしっとりとして、なんとも意味深で不思議な表情をみせる。テンペラという古典技法が若い感性の作家の対象を見るまなざしにしっくりとハマっている。

●場所:沙庭
●期間:2021年4月24日(土)〜5月24日(月)

●MORIIZUMI Tomoya
1983 長野県生まれ、2002 個展(六本木・HEXAN)GEISAI#2出展、2009 第10回日仏現代美術世界展 入選(青山スパイラル)2011 イルフ童画大賞展入選、2013 個展(銀座・十一月画廊)、Young Art Taipei(台湾)、Emerging Directors’ Art Fair・Ultra出展(青山スパイラル)Art Taipei 2013(台湾)、2014 個展(六本木・Shonandai MY Gallery)Asia Contemporary Art Show(香港)、 Art Taipei 2014(台湾)、Art Kaohsiung 2014(台湾)、2015 個展(六本木・Shonandai MY Gallery)、Affordable Art Fair (Singapore)、 Young Art Taipei (Taipei)、 Art Monaco2015(Monaco)2020 個展Art Project 沙庭 その他 個展・グループ展多数