NEWS

第3回新緑ホンモノ市、出店者募集開始

2022.05.06

昨年までの秋のホンモノ市・新緑ホンモノ市の出店者の皆さま、そして新規出店者をしてみようという皆さま、2022年の「新緑ホンモノ市」へのご出店のご検討をお願いします。
参加要領は下記の通りです。よろしくお願いいたします!

5/15現在で12店の参加申込があり出店受付を締め切ります、今後はキャンセル待ちになります。よろしくお願いいたします。

NPO油やプロジェクト事務局 斎藤尚宏

第3回 新緑ホンモノ市

新緑から梅雨・初夏の爽やかな季節に、手創りクラフト・アートの即売会を室内(ギャラリー一進)で開催。
*毎年秋に開催している「ホンモノ市」を梅雨の時期にも室内で開催するという趣旨です。

会期:2022年6月2日(木)~7月4日(月)
会場:ギャラリー一進
時間:11:00~17:00(「油や」営業時間と同じ)
出展ブース数:7~10店くらいを予定(先着順)

販売:
・プロ、アマ、個人、グループは問いませんがオリジナル作品であること。
・会計は「油や」帳場で担当、かならず商品に店名と価格のタグをつけてください。

出展スペース:
・1ブースおおむね(横)2メートル x (縦)1メートル程度
・展示台、備品等は各自ご用意ください。

出展料:
・売上の20%を帳場に納入。手取りは販売価格の80%となります。
・精算は、販売タグを合計した金額で行います。

搬入:5月下旬~6/1(水)11時〜17時
搬出:7/5(火)~7/8(金)11時〜17時

*搬入・搬出はご都合に合わせて出来るだけ対応したいと思いますのでご相談下さい。
*遠方の出展者は「油や」に宿泊できます。素泊まり・お一人様 2,000円

吉村正美展 – The past millennium – (5/23まで)

2022.04.23

●期間:2022年4月24日(日)から5月23日(月)まで
●場所:ART PROJECT 沙庭

2010年以前の絵画作品をメインに、+a 最近作も展示中。

■Masami YOSHIMURA
吉村正美/画家・版画家 長野県長野市生まれ、東京都在住多摩美術大学大学院美術研究科絵画専攻修了
1996 版画協会展(1997,2013)
1997 大学版画展(買上賞)
1998 神戸版画ビエンナーレ
1999 フィレンツェ賞展, JOAA展, ACA’99 日本ビジュアルアート展
2007 12th International Biennial of Small Graphic Forms and Ex-Liblis (Poland), MINIPRINT FINLAND (Finland)
2008 28th MINIPRINT INTERNATIONAL OF CADAQUES (Spain)
2009 7th LESSEDRA WORLD ART PRINT ANNUAL MINIPRINT {Bulgaria),3rd International Mini Print Graphium,Timisoara (Romania)
2010 信州版画展(輝ける小版画賞)
2013 アワガミ国際ミニプリント展, シェル美術賞2013(保坂健二朗審査員賞)
2015 東京国際ミニプリント・トリエンナーレ2015
2018 FACE展 2019
2021 その他個展、グループ展多数

公式ホームページ
ブログ「又男日記」

吉村正美展 - The past millennium - 吉村正美展 - The past millennium - 吉村正美展 - The past millennium -

5/3(火・祝)「カツルミ ライブ:祈り〜ハレルヤ〜」/「油や」GW新緑コンサート!

2022.04.17

5/3(火・祝)「カツルミ ライブ:祈り〜ハレルヤ〜」/「油や」GW新緑コンサート!

カツルミさんはシンガーソングライター。
音楽は、史実に基づいた作品や実体験から生まれるリアリティを感じさせる世界観が特徴です。
その音楽を生み出すに至った経緯や縁、背景についてトークを交えて聴き手の想像を膨らまします 。
言葉が紡ぎ出す歌詞の世界は、澄んだ歌声にのり色づいてゆく。まるでその場所にいるような、そんな体験をしてみませんか。

今回のGWライブはカホン奏者のトミタコウスケ氏と共演します。

日時:2022年5月3日(火・祝)
開演:14:00(開場:13:30)

場所:
軽井沢町・信濃追分(旧中山道・追分宿)
文化磁場油や/天神桟敷(青空コンサート、雨天の場合、ギャラリー一進)

定員:30名
予約:2,000円
油や帳場 0267-31-6511 
もしくは 追分コロニー 0267-46-8088(火・水は定休)

<ONLINE>

ネット配信:1,000円(Facebookユーザー限定)

『離れていても繋がれる』
配信ならどこにいても参加できますもんね(^^) アーカイブも残します。
リアルタイムでの参加が難しい方も、ご自身の緩やかな時間に合わせて楽しんでください♪日本全国、世界各地へ、TEAM KATSURUMIの音楽よ、届け!!

配信チケット:https://shop.teamkatsurumi.com/items/61404343
もしくは、QRコードからお申込みをお願いします。
QRcode0503

主催:特定非営利活動法人油やプロジェクト

<PROFILE>

■カツルミ(ボーカル+ピアノ)
平和の町、長崎に生まれ育つ。幼少期より音楽に親しみ、小学3年〜高校卒業まで市内の合唱団に在籍しステージで歌う喜びを知る。思春期特有の感情に戸惑いつつも、その感情を紙に書き出したことが作詞の始まりとなった。シンガーソングライター歴22年。小学5年生の娘をもつ母。

カツルミ公式ホームページ
インスタグラム(@katsurumi)
ツイッター(@katsurumi)
フェイスブック(team.katsurumi)

カツルミ

■トミタコウスケ(パーカッション)
洗足学園大学ジャズコース卒業。大坂昌彦氏や松山修氏、岡部洋一氏(per)に師事。卒業後は数多くのライブ・レコーディングを経験。特にJazzやfunk.soulの音楽や様々なパーカッションを使ったアコースティックな演奏の機会を多く得る。現在ではフリーランスのパーカッショニストとして活動。特に近年では箱型の打楽器「カホン」の奏者や愛好家が一斉に集い、また全国に展開している企画HAKOFESに参加。2019年に原産国ペルーが認定しているカホンの日に開催されたHAKOFES 企画「HAKO ONE GRAND PRIX」にて河波浩平氏(vo)とのduoにてグランプリを受賞する。

ツイッター(@totta302)
フェイスブック(kousuke.tomita.3)

トミタコウスケ

5/1(日) 追分散策(新緑+花見)と追分エリアの景観トーク

2022.04.17

5/1(日) 追分散策(新緑+花見)と追分エリアの景観トーク

追分の古書店「追分コロニー」の番頭(斎藤尚宏)が案内人となって、第1部でまず追分の浅間神社から「文化磁場油や」まで追分文学散歩道(追分フットパス)を歩きます。新緑を楽しむ森林浴散策です。

そのあと、第2部として「文化磁場油や」で軽井沢町のブループラーク制度(*)に選ばれた建物の紹介とイギリスのナショナルトラストを参考にした地域の景観についてのトークを30分ほど行い、質問などにお答えいたします。

「文化磁場油や」の2022年オープニングイベントです、新緑の季節を皆さまと一緒に楽しめればと思っています。

(*ブループラークは歴史的な建物などに設置される史跡案内板、イギリスが発祥)

開催日:2022年5月1日(日)

いずれも参加料は無料です。

第1部:10:00~11:00

追分文学散歩道を歩く(花見+新緑)
-集合時間:10:00
-集合場所:浅間神社前、町営駐車場・入口
-散策:浅間神社から追分文学散歩道を「油や」まで歩きます。

第2部:11:00~12:00

追分エリア景観トーク
-開始時間:11:00 約30分のトークと、質疑応答など30分を予定。
-会場:油や/ギャラリー・一進
-トークの内容
(1)追分のブループラーク紹介+NPO油やプロジェクトの活動紹介
(2)イギリスナショナルトラストの精神、フットパスの話など
(3)質疑応答

軽井沢ブループラーク 油屋旅館

参加の皆さまには、「NPO油やプロジェクト」の活動紹介が掲載されている小冊子「追分流」のvol.1~3の3冊を(在庫が少し残っていますのでご希望の方に)進呈致します。

追分近隣の皆さまのご参加をお待ちしております。
追分コロニー番頭 斎藤尚宏

2022年 油やチラシ

2022.04.12

2022年のチラシです。遠方の方にはまずはこのチラシの画像をご覧下さい。
下記は画像ファイルです。ダウンロードしてご覧いただけます。
現物を早く手にした〜い!という方は、追分コロニーにお立ち寄りください。
なお、2つのファイルはそれぞれ5MB以上ありますので、ご注意ください。

2022年チラシ 外面
2022年チラシ 中面

2022 油やチラシ

2022 油やチラシ

「文化磁場油や」2021年の営業は11/3(祝)で終了致しました!

2021.11.06

「文化磁場油や」の2021年の営業は11/3(祝)で終了致しました。
コロナ禍での営業でしたが、皆さまのご協力でイベントなども無事に開催できました、まずはお礼申し上げます。
ご来場の皆さま、ありがとうございました。

2022年の営業は4/23(土)~11/6(日)を予定しています。
冬の間に来年の準備をしっかりしたいと思います。
来年もどうぞよろしくお願い致します。 

油小僧拝

第12回 信濃追分ホンモノ市の出展者

2021.09.23

2021年10月9日(土)・10日(日)に開催される第12回 信濃追分ホンモノ市の出展者が決定しました。

更新:2021年9月30日

出展者一覧

※申し込み順

Knit knit knit作品等
ロープス オーガニックコットン 北アルプスの麓、安曇野にあるオーガニックコットンアパレルアトリエです。農薬と化学薬品の両方を使わない服作りをしています。ぜひこの機会に最高の肌触りをお確かめください。
銀色の森 手作り婦人服、バック、雑貨、アクセサリー(10日のみ)
もくそうの家 クラフト作品、グラス、織物、陶器、アクセサリー、竹製品など
漆工房 琳 漆の器、箸
Plantago 革製品
山崎 賢司 青竹を使った生活道具(手提げかご、ザル等)
m.m菜槻 アップサイクルした季節のアクセサリー 他
京小鍛冶祥啓 手作りの包丁なと
手織工房槐 手織り作品
木工房雑木林 木の器や玩具等
フェルティング・ワンニャン 羊毛フェルトで制作する犬猫
よっちゃん農園 自作の野菜、切り花、盆栽、和柄の洋服(10日のみ)
F-works 木と鉄の家具・雑貨
トモロウ工房 木の器・雑貨
創作ペン工房・倫 創作ペン
Vision Images キャンドル
Chihana 生花、ドライフラワーなど
petiti jolie 革小物 アンティーク雑貨(9日のみ)
myriads_flair レジンアクセサリーや雑貨の販売(9日のみ)
コローリbambi レース編みのアクセサリー他、編み物小物の販売と、小さな花かご作りのワークショップ(9日のみ)
手作り工房 ふくろうの森 自然素材と手作りにこだわって、日常に寄り添う編み物中心のウェアや雑貨。なるべく人や環境に優しい物を『毎日に笑顔を♪』を目指して作っています。(9日のみ)”
テソーロ彩 手作り布製品(バッグ、ブックカバーetc.)
夏炉冬扇 おおはら 古布、リメイク、本、雑誌ポスター
麻と香織と 布ナプキン、麻製品、エコグッズ”

飲食関係出展者一覧

※順不同

affetto 調理パン、飲み物、(クレープorフランクフルト)
プティボヌール ドリンク・スイーツ
南インドごはんまぜまぜ 自家製カレー
お弁当コーナー 地元軽井沢のデリバリーお弁当各種(9日のみ)
BAKE LABO karuizawa パン、焼き菓子など(10日のみ)
RIKOBO’s food truck ローストビーフ丼、クレープ、飲料(10日のみ)
Mons Mare 自家焙煎珈琲(10日のみ)
ORiZA+パン食堂 米粉パン(10日のみ)
やさしいおやつtielykke 焼き菓子(10日のみ)

地域活動支援ブース

軽井沢オーガニック給食を考える会 「安心安全な給食」という思いを軽井沢町に届ける署名活動とバザー(10日のみ)

ギャラリー一進の10月展示一部中止について

2021.09.20

今般、コロナ状況を勘案して下記ギャラリー一進の展示予定者から今年は展示を中止したいとの連絡を受けました。

2021年10月14日(木)~18日(月) 「大島康紀絵画展-蝶のオマージュ」
2021年10月21日(木)~25日(月) 「秋の装い」

いずれの展示も来年は開催をしたいとのことです、来年までにはコロナ禍が落ち着き日常を取り戻せればと願うばかりです。
展示を楽しみにされていた方にはまことに申し訳ありませんが、ご理解いただきたくよろしくお願いいたします。

NPO油やプロジェクト 斎藤尚宏

「油やアーティスト・イン・レジデンス5年間の軌跡特別展」を開催致します!

2021.09.13

「油やアーティスト・イン・レジデンス5年間の軌跡特別展」を開催致します!

「NPO油やプロジェクト」は2017年から様々なアーティストが「油や(元油屋旅館)」に滞在して創作活動を行うアーティスト・イン・レジデンス(AIR)事業に取り組んできました。

AIR事業のスタートからのメインの活動が美術分野です。2017年より地元信州を題材とする版画作品を創作する版画プロジェクト「浅間山麓三十六景」で10名の作家を招聘し2019年には版画展示会を開催致しました。

また昭和の歴史風情ある元油屋旅館の客室を現代アートで彩る「歴史回廊アート」で昨年まで4名の美術系作家を招聘、AIR事業の実績を積み重ねてきました。そして昭和の元旅館の建具等を中心とした建造物そのものをアート化し主に一般宿泊者(「油やStay」)に対して作品公開をしてきました。

以上のようにAIR事業では「信濃追分文化磁場油や」の立地である旧中山道と北国街道の分岐である軽井沢追分の歴史的・文化的背景と浅間山麓の高原の自然環境などから各アーティストがそれぞれに刺激や着想を得て作品を制作・公開をしてきましたが、2021年はAIR事業5年目の節目ということで、あらたに作家4名が「油や」に滞在して作品の制作を行いました、下記の日程・内容で特別展を開催致します。皆さまのご来場をお待ちしています、よろしくお願いします。

●開催日時:2021年9月23日(木・祝)~10月7日(木)
●開催場所:信濃追分文化磁場油や/ギャラリー一進

●イベント内容:
「文化磁場油や」でのアーティスト・イン・レジデンス事業5年目の節目となる特別展。

1)歴史回廊アート・プロジェクトで新たに3名の作家(小山利枝子、森泉智哉、ナカムラジン)が、「元油屋旅館」の各客室の建具に2021年に制作した絵画そのものを期間中取り外し展示会場に移動させ、各作家の日頃の作品とともに一同に展示します。

2)版画プロジェクとして版画作家(おおらいえみこ)が2021年夏にレジデンス活動で制作した版画作品の展示、さらに2017年からの版画プロジェクト作家10名のオリジナル版画も同時に展示します。

●入場料:500円。入場者には「油や」オリジナルの「油小僧」クリアファイルを進呈
●問合せ先:油や帳場 0267-31-6511(11:00~17:00)
●実施している新型コロナウイルス感染症対策:マスク、消毒液、ソーシャル・ディスタンスを勘案した入場制限。

「油やアーティスト・イン・レジデンス5年間の軌跡特別展」
「油やアーティスト・イン・レジデンス5年間の軌跡特別展」

展示風景

油やアーティスト・イン・レジデンス5年間の軌跡特別展油やアーティスト・イン・レジデンス5年間の軌跡特別展油やアーティスト・イン・レジデンス5年間の軌跡特別展油やアーティスト・イン・レジデンス5年間の軌跡特別展油やアーティスト・イン・レジデンス5年間の軌跡特別展油やアーティスト・イン・レジデンス5年間の軌跡特別展油やアーティスト・イン・レジデンス5年間の軌跡特別展

2021年のホンモノ市開催の準備と出展者の募集を開始致します!

2021.08.24

2021年のホンモノ市は10月9日(土)、10日(日)です。開催の準備と出展者の募集を開始致します!(8月24日現在)

昨年は新型コロナウイルスの影響で参加者を制限しなければいけませんでした。
1年が経過した現在もコロナ禍で厳しい社会状況が続きますが、Withコロナの対応をしっかりした上で今年もホンモノ市開催へ向けて準備を始めたいと思います。

主なコロナの対応ですが、

  1. 1日だけの参加でもOK
    コロナ禍の状況が続いているため、出展者の負担を減らし、「密」を避ける対応策のひとつとして1日だけ参加をOKとします。
  2. 出展ブース数を例年の約半分の25〜30ブースとします。
    コロナ禍の状況が続いており「密」を避ける対応として例年の約半分の出展数とします。
  3. 室内(ギャラリー一進)の出店料を屋外+1000円とします。
    2年連続で台風の影響を受けており、室内希望の問合せが増えています。室内の出展者間のデイスタンスを確保するため室内出展者数を例年から2~3店減らす予定です。
  4. 長野県内の出展者の方を優先。
    長野県が発表する「慎重な往来を呼び掛ける地域」からの参加者は状況を確認しながら参加の是非を判断させていただくことをご了解お願いいたします。
  5. 出展者は今年は「油や」に宿泊できません。
    新型コロナウイルスの社会状況が改善された場合は別途、ご連絡致します。

「ホンモノ市」は、必要なコロナ対策をしたうえで開催したいと思っていますが、9・10月のコロナの状況次第で開催方法の変更を余儀なくされる状況があるかと思います。適宜、準備状況については皆さまと情報を共有していきますので、皆さまのご理解とご協力をお願い致します。

詳細の募集案内は下記のURLをご覧ください。申し込みも同じURLからお願いします。
https://aburaya-project.com/honmono/