油やプロジェクト

「油やプロジェクト」の使命(ミッション)は、歴史的資産で ある「油や」を保全・有効活用することで、追分地区の町おこしを行おうとする社会的な活動です。

「油屋」は中山道・追分宿で脇本陣をつとめた由緒ある旅籠であり、昭和になってからは堀辰雄・立原道造・加藤周一に代表される文士たちが執筆に利用した宿として、多くの作品の舞台となりました。

「油やプロジェクト」はこの「油や」を文化的活動(本・アート・クラフトなど)の拠点とします。そして 「ホンモノ市」という名称のイベント・展示会を企画立案し、本やアート・クラフトなど良質の作品を制作する地元作家等を支援したいと考えています。

このように「油やプロジェクト」はさまざまな文化事業を 通して大人の町・軽井沢の新たな掘り起こしに取り組んでいきます。

☆NPO法人

このたび「油やプロジェクト」は、「特定非営利活動促進法」という法律による認証を受けて活動ができるNPO法人となりました。(H24年/7月)

「油やプロジェクト」は「NPO法人」となることで、「油や」の使命(ミッション)をより具体的に説明し、事業に必要な資金の一部を寄付としてご協力いただきたいと考えています。

寄付を頂く方には、「信濃追分文化磁場油や」での様々な特典を計画しており、「油やプロジェクト」のミッションに賛同いただけますようしっかりと準備をしていく所存ですので、ご協力とご支援をお願い申しあげます次第です。

☆「油やプロジェクト」の趣旨に賛同する正会員・賛助会員の募集をしています。

(H24年・8月)

正会員・賛助会員に応募していだきますと、イベント・展示会などのお知らせを季節ごとにメールにて配信させていただきます。

会員への応募は定款をお読みになった上で、お問い合わせのページから、郵便番号、ご住所、お名前(フリガナも)、正会員/賛助会員の会員種別、電話、携帯、Eメール、を連絡ください。

入会金:
正会員 10,000円(年会費10,000円)

賛助会員 なし (年会費: なし、3,000円以上の寄付をお願い致します。)
(NPO法人油やプロジェクトの趣旨に賛同して入会金10,000円と毎年の会費10,000円を支払ってもよいという方は、正会員に応募をお願いします。賛助会員は趣旨に賛同して寄付をしていただける方です。)

《お振込先》 口座名: 特定非営利活動法人油やプロジェクト

ゆうちょ銀行 記号11170 番号 29002111 (ゆうちょ銀行の口座間振替の場合)
店名:一一八(読み いちいちはち) 普通預金 口座番号29002111(他行からの送金の場合)

八十二銀行 中軽井沢支店(店番352) 普通預金 口座番号 503155

《お問合せ先》 特定非営利活動法人油やプロジェクト
〒389−0115 長野県北佐久郡軽井沢町追分607番地
☆ TEL : 0267(31)6511 或は 0267(46)8088(古書追分コロニー(代))
☆ eメール: NPO法人油やプロジェクト: oiwake@aburaya-project.com
或は 古書追分コロニー: colony@indigo.plala.or.jp

 

☆NPO法人油やプロジェクトへの寄付のお願い

「油やプロジェクト」は「NPO法人」となりましたが、今後は「認定NPO法人」を目指して「寄付」のお願いを開始致します。

NPO法人油やプロジェクトの活動趣旨に賛同頂ける方は、ぜひ3,000円以上の寄付」のご協力をお願いする次第です。

なお、頂いた寄付金は、「信濃追分文化磁場油や」を訪ずれる皆様に楽しんでいただける本・アート・クラフトなどのイベント活動に充当致します。

寄付は、お問い合わせのページから、郵便番号、ご住所、お名前(フリガナも)、電話、携帯、Eメール、などの個人情報と「寄付の金額」を連絡いただき、前記の「NPO法人油やプロジェクト」普通預金口座へ振り込みをお願い対します。

皆様の「油やプロジェク」へのご支援をいただきたく、どうぞよろしくお願いいたします。

油やプロジェクト
理事会メンバー一同
1304_定款