油やSTAY

堀辰雄が宿泊した部屋

「中仙道軽井沢追分宿で脇本陣であった旧油屋は、昭和13年に現在の位置に移転してから80年、堀辰雄・立原道造・加藤周一に代表される文士・知識人たちが好んで執筆に利用した宿として、多くの作品の舞台となった旅籠でした。
右の写真は、かつて堀辰雄泊まった部屋で、会員資料室として保存しております。
平成24年に「油やプロジェクト」を開始し、その由緒ある本館2F・和室5部屋を素泊まりの宿として再びお泊まりいただけるよう修復・改装をいたしました。

2019年度の宿泊営業は4/20(土)~11/3(日)です。

(宿泊可能な曜日は、木曜日~日曜日です。火・水曜日は休館、休館日前日(月曜日夜)の宿泊はできません。GW中と夏季は休館日はありません。)

4月29日(月・祝)~5月5日(日・祝)泊は可能
7月22日(月)~9月1日(日)泊は可能

昭和の雰囲気をそのまま残した、静かで簡素な建物での素泊まり宿泊を楽しんでいただければと思います。今年度もよろしくお願いいたします。

油や管理人 油小僧 拝

油やSTAY2F客室。和室5部屋
定員2~3名 部屋の大きさによる

  • 宿泊には事前予約が必要です。
  • 今年度の宿泊室ご利用を希望される方は、宿泊希望の日時などを、問い合わせ頁からご連絡いただければ、宿泊可能か等についてを確認のうえ返信致します。
  • イベント開催や休館日等で、宿泊の受付のできない日がございます。事前にお問い合わせください。
  • 準備の都合で当日受付けられません。必ず前日までに予約の確定を取ってください。
  • また、前日が休館日の場合は、該当日前の営業日にのみ対応ができます。ご不便をおかけいたしますが、ご了承ください。 (帳場への電話での対応はできかねます。ホームページからの問い合わせでお願いします。)

まずは以下の油や宿泊施設の説明をご覧ください。

  • 和室、素泊まりのみの受付となります。(お食事のサービスはありません)
  • 男女別トイレ、洗面、シャワー室+ランドリー完備(有料)
  • 前日までのご予約が必要です。

★ 宿泊料金 ★

A) 2名もしくは3名で一室利用の場合

   一人利用料金:
   5,000円 (木・金・日曜日)
   6,000円 (土曜日+夏季営業期間 7/21(日) ~8/31(土))

B) 1名で一室利用の場合(個室)

   利用料金:
   7,000円 (木・金・日曜日)
   8,000円 (土曜日+夏季営業期間 7/21(日) ~8/31(土))

   (上記A)、B)いずれも、2泊目より割引、学割があります。お問合せ下さい。)

油やSTAY油やSTAY 整備された洗面所・シャワールーム

★ お約束いただきたいこと いろいろ ★

館内は禁煙です。
宿泊料金はチェックイン時に帳場にてお支払いいただきます。(現金のみです。)
スマホ決済PayPayが利用可能になりました。
事前に振込み希望でしたら、口座をご連絡いたします。
宿泊はすべて二階になりますが、エレベーター等はございません。階段利用でお願いいたします。
トイレ、洗面台、シャワーは各部屋には付いていません。宿泊階に男女別室でございます。
リネン類、浴衣・バスタオルはついておりますが、蒲団の上げ下ろしはセルフサービスとなります。
ハンドタオル、ランドリーは準備がございます《有料》
共有の冷蔵庫もございます。給水・給湯器がございます。
原則としてチェックインは14:00-17:00、チェックアウト最終は正午です。
門限はPM11時となります。
申し訳ございませんが、基本的にはお子さんの宿泊はお受けできません。階段の手すりが低いことによる安全上の理由と、防音壁が完備していないということによります。
ペット同伴はお断りしております。
敷地内に駐車スペースがあります。
館内表示は日本語のみとなります。

旧油屋旅館の建物(築昭和13年)の保存維持を大原則としている関係で、ご不便をおかけすることも多々あろうかと思いますが、趣旨をご理解の上、ご協力下さいますようお願いいたします。

★ ご予約について ★

電話による予約は承っておりません。
お問い合わせの段階でも構いませんので、
まずは問い合わせページに以下の項目をご記入の上、お送りください。

担当者より、宿泊が可能か否かの返信をいたします。

 ●宿泊者のお名前、ご住所、電話番号
 ●宿泊御希望の日にち
 ●宿泊人数
 ●だいたいのチェックイン予定時間
(注意)17:00までにチェックインを必ずしてください。
 ●以前お泊りになったことはありますか?

予約が重なった場合は、受信時間の早い方が優先となります。

お問い合わせフォームへ