NEWS

フックドラグで壁飾りを作ろう!

2017.08.20

フックドラグで壁飾りを作ろう!日時: 2017年8月24日(木)
1回目11時~13時、2回目14時~16時、どちらかにご参加ください。

場所:油や回廊内 草木染めギャラリーIRONOI

講師:岡澤三枝さん(portulaca)
東御市新張在住。
(東京での子供服メーカー勤務を経て、現在は自宅のカフェにてオリジナルの雑貨販売やワークショップを開催)

費用:1,800円(材料費込み)

麻布に毛糸を通して、可愛い形をデザインしていきます。リボンを付けて仕上げましょう。
お部屋のお気に入りの場所に飾ってくださいね。
※糸や材料はすべてこちらで用意します。
※小学4年生くらいからできそうです。
※各回定員8名です。定員になり次第締め切らせていただきます。

お申込み、お問い合わせは、アトリエアイズカンパニー、石井まで。
info@i-kusakizome.com 
(0268-67-1015)

夏の終わりのひとときを、可愛い壁飾り作りでご一緒しましょう!

齋藤 龍弘 展

2017.08.15

齋藤龍弘展「赤の肖像」
様々な「赤」を主題とした作品展です
圧倒的な画力!絵画の持つパワーをご堪能ください
8月17日(木)〜21日(月)

ギャラリー一進

8.17~21齋藤 のコピー

小さな小さな手塚治虫展

2017.08.12

中野書店さんの「小さな小さな手塚治虫展」がはじまりました。
手塚治虫の初期の貴重な本から、台本。
なかには非売品ながら幻の本も?!
さらには、「鉄腕アトム」、「リボンの騎士」、「どろろ」、「ぼくは孫悟空」のセル画も展示されています。

期間:2017年8月11日(金)〜19日(土)

小さな小さな手塚治虫展
小さな小さな手塚治虫展
小さな小さな手塚治虫展

Home

木偏のうつわ ありがとうございました

2017.08.07

木工家具グループ展「種」2017

「木のものが暮らしの種になる」「より良い生活へのきっかけとなる」

という共通項で集まった木工家具作家のグループ展です

今回のテーマは「木偏のうつわ」…生活道具や食卓周りの品々や家具を展示します

木に偏った暮らしをしている4人の作家による「うつわ」展 ぜひお楽しみください

「種」作家:芦田 貞晴・出光 晋・田澤 祐介・宮鍋 慶

8月10日(木)〜14日(月) ギャラリー一進

IMG_20170808_0001_NEW

辻 重利 作陶展 ありがとうございました

2017.08.02

辻 重利 作陶展 〜天使の詩〜

「大きくて・強くて・優しい」

辻 重利の手から生み出される陶の圧倒的なパワーを感じてください

8月3日〜7日 ギャラリー一進

入場無料

IMG_20170802_0002

 

植物染の自然服 ありがとうございました

2017.07.19

ノノクラフト展「植物染の自然服」

ニューヨークで個展を行う軽井沢の草木染め作家 岡美幸さん

地元で育てた草木を使った染め物も登場

奥深い自然染めの世界をお楽しみください

7月20日〜31日(無休)

ギャラリー一進

7.20~31ノノ のコピー

第32回 しなの馬子唄道中のご案内

2017.07.15

第32回 しなの馬子唄道中のご案内

来週は追分宿で、しなの馬子唄道中が開催されます。
追分宿で一番のお祭りで、午前8時半から午後4時半ぐらいにかけて通行止めとなるため、油やの駐車場はご利用いただけません。
周辺の指定された駐車場をご利用ください。

第32回 しなの馬子唄道中開催日:2017年7月23日(日)

第32回 しなの馬子唄道中第32回 しなの馬子唄道中 案内図第32回 しなの馬子唄道中

ホンモノ市募集開始!

2017.07.12

2017年第8回信濃追分ホンモノ市の出展者募集を開始しました
開催日は10月8日(日)9日(月・祝)の2日間

上の「ホンモノ市」から出展要綱をご確認のうえ申し込みください

油やに集まれ!秋の追分を盛り上げましょう!!

トワイライト油や桟敷コンサート

2017.07.10

今年は3回目となる夏のクラシック・コンサートをアウトドアで行います。
コンサートが始まる夕方までは、信州のワインとお酒、そして食事(ピタサンド、酵素玄米ベジカレーなど)をお楽しみください。

ヴィブラフォン&ギター NEW RESONANCE

「ちょっと面白い曲名、音と自然界のつながり」

2017 8 5 (土)

[同日開催] 信州ワイン&お酒+ランチパーティー

【演奏プログラム】

A.ヴィヴァルディ:「調和の霊感」 ニ長調 作品3-9
W.A.モーツアルト:「きらきら星」変奏曲 K.265
J.シュトラウス2世:オペレッタ『こうもり』より 序曲
E.サティ:犬のためのぶよぶよとした前奏曲
R.ビーザー:『マウンテン・ソングス』(抜粋)
Z.アブレウ:チコ・チコ・ノ・フーバ 他
※都合により演目の変更があるかもしれません
[開催日]2017年8月5日(土)
[開 場]16:30~ [開演]17:00~
[コンサートチケット] 座席30名2,000円、立ち見席500円
[場 所]天神桟敷

尾尻雅弘/クラシカル・ギター

東京生まれ。長野県軽井沢町在住。バークリー音楽院にてジャズ・ギター、マンハッタン音楽学校にてクラシカル・ギターを学ぶ。第29回パリ国際ギターコンクールにて第3位、及びアンドレス・セゴビア賞を受賞。全米各地、メキシコ、イタリアなどにおいて演奏会を行なう。日本フィルハーモニー管弦楽団との『アランフェス協奏曲』で日本デビュー。2003、2012年メキシコで行われたギター・フェスティヴァルに招待され演奏会、講習会、コンクール審査を行う。近年ジャズ・ピアニスト小曽根真とのデュオ・コンサートを行なう。またモントリオール国際映画祭、受賞作品「ヴィヨンの妻」(2009年)、「利休にたずねよ」(2013年)の劇中音楽も演奏する。最新CD「ソロ・ギター・アドヴェンチャー JAZZ」は「レコード芸術」誌、特選盤に選ばれる。
公式ホームページ:http://www.ojiri.com/

梅津千恵子/ヴィブラフォン

東京藝術大学を経て同大学院修士課程修了。在学中より(財)日本フィルハーモニー交響楽団に入団。第7回日本管打楽器コンクール打楽器部門第1位。日本フィル、東京シティフィル、ニューフィル千葉、藝大フィル等、高関健、オッコカム、等諸氏と打楽器・マリンバ協奏曲を数多く共演。文化庁在外派遣研修員としてイタリアに留学。ミラノでパーカッションリサイタルを開催。ラ・ヴェルディ・ミラノ交響楽団でティンパ二打楽器奏者として演奏の傍ら、スイス・北イタリアを中心にソロ・室内楽活動を展開。2012年帰国後、研究室リズムミュージアム(松戸)を主宰し、リズム音楽と打楽器の持つエネルギー発信中。国際派演奏家たちとのパーカッションコンサートプロデュース演奏をはじめ、幅広い年齢層に対応したリズム音楽研究。Trio MVP[マリンバ・ヴィブラフォン・ピアノ]、シンフォニエッタ静岡メンバー。昨年には国際交流基金[Japan Foundation]の助成を受け、メキシコ・チアパス州でのコンサートツアー及びマスタークラスを行う。吉田真吾、有賀誠門、デイビット・サアシ̶、ジョナサン・スカリー各氏に師事。
公式ホームページ:http://umezuchieko.jimdo.com/

[同日開催]

信州ワイン&お酒+ランチパーティー

昼頃~4時

*ランチパーティーのみの参加も大歓迎!
お酒・お食事代はコンサートチケット代には含まれません。天神桟敷会場にて別途お求めください。

今は昔、小澤征爾がボストン・フィルの指揮者だったころにボストンに行ったことがある。
ボストン・フィルのメンバーは暑いボストンから避暑地のタングルウッドという町にいるというので、タングルウッドにレンタカーを借りて行ったのでした。
昼過ぎに到着するとコンサートの演奏会場では車で乗り付けた人たちが駐車場でバーベキューを始めている。
自分たちも売店で食事やお酒を楽しんで、満腹になった夕方、駐車場隣の青空コンサート会場でピアノとチェロの演奏会が始まった。
演奏会が夕暮れに始まり、終わった時は、そらに星が出ていた。
その真似をしたくて企画したトワイライト・桟敷コンサートです。(油や・番頭)

トワイライト油や桟敷コンサートトワイライト油や桟敷コンサート