NEWS

角居康宏展 – 意識のかたち -

2017.06.02

鋳造とは金属を融かして型に流し込む技法。
古代から続けられたその作業は現代の僕たちにも感動を与えます。金属を融かすまでの炎の圧倒的な様子に原始的な荒ぶる力を感じ、制作を続けています。

角居康宏

角居康宏展 - 意識のかたち -角居康宏展 - 意識のかたち -

期間:2017年6月1日(木)〜7月3日(月)
場所:アートプロジェクト沙庭

◎SUMII YASUHIRO
1968 石川県生まれ
1993 金沢美術工芸大学 美術工芸学部 産業美術学科 工芸デザイン専攻卒業
1995 天理ビエンナーレ
1997 洞爺村国際彫刻ビエンナーレ
2005 中国国際画廊博覧会(北京) , KOREA INTERNATIONAL ART FAIR (ソウル)
2009 佐野ルネッサンス鋳金展・優秀賞受賞

2004 (’06 ’09 ’13 ’16)ギャラリー川船(京橋東京)
その他個展等多数。

◎ワークショップ「錫の小皿を作ろう!」
様々な模様の入った金槌を使ってオリジナルの小皿を作ります。
日時:6月18日(日) 13時〜15時
参加費: 3000円(材料費込み)

◎アーティストトーク
角居康宏xナカムラジン(沙庭ディレクター)
テーマ:「美術と工芸のはざま」
日時:6/18ワークショップ終了後~ 17時
*アーティストトークのみの参加も可(無料)