草木染めギャラリー IRONOI

kairou_tenant_ironoi_ph01kairou_tenant_ironoi_ph02
草木染ギャラリーIRONOIは、
「色の意」、色の思い、です。

東御市八重原、アトリエアイズカンパニーの常設ギャラリーとして、
油やにお越しの皆さまにご覧いただくことになりました。

作品は、東信州の木々や自生する草花、庭のハーブを染料にしています。
春は梅や桜、初夏にはハーブ、秋は東御名産の胡桃、桑の葉も好きな染料です。

天然の繊維である羊毛、絹、麻、綿の糸や布地を染め、
染め上がった糸は編みや織りにお使いいただけます。
又、襟元を優しく包むストールも染めています。

kairou_tenant_ironoi_ph03

草木の色には、生まれるまでのストーリーがあります。
どこにどんな風に植わっていた木か、又、誰かが育てていた花なのか、
なぜその草花は私の元へやってきて、
色となって、天然の繊維たちを染めるのか。

タンク鍋の中で白かった繊維が染まっていく時は、
心ふるえる瞬間です。

そこには、草木の色の言葉があり、草木の色の思いがあります。

IRONOIでお会いする皆様が、
草木の色の言葉を聞いてくだり、草木の色の思いを知ってくだされば、嬉しいです。

 

*****************
~ 草木の色には言葉がある。~
信州八重原草木染め
< アトリエ アイズカンパニー >
いしい かづみ
TEL/FAX 0268-67-1015
http://www.i-kusakizome.com/
*****************